カテゴリー別アーカイブ: 日常

風邪をひいてしまったのでビタミンのサプリを飲みました

風邪をひいてしまったのでビタミンのサプリを飲みました
珍しく咳が出る風邪が長引いてしまってとても困っています。
子供もいるしできればあんまり病院に行きたくないな、なんてだましだまし過ごしていたらこんなことになってしまいました。

それで、昨日は仕方なくドラッグストアへ行きました。
というかそこで病院じゃないのかよ!というツッコミは聞こえないことにします笑

ビタミンのサプリとか栄養ドリンクでいいのがあればいいなと思って見てみました。
すると、ビタミンCのサプリでグミタイプのものがあったので買いました。

これがすごく美味しくて笑

いい大人なのにパクパクと食べてしまい、結局1袋あっという間にあけてしまいました。
これお菓子として売って欲しい!ってくらい美味しかったです。

でも、サプリって少し美味しくないかも?くらいにしておかないとたくさん摂り過ぎそうですよね。
その点、薬タイプというか、カプセルとか錠剤とかの味わう必要のないやつはいいかなと思います。

タブレットタイプとグミタイプはダメだ、少なくとも意思の弱い私には。
ていうか途中でとめられる人ってどれだけ強い意思の持ち主なんだ笑

ビタミンのタブレットといえば、昔からあるラムネみたいなお菓子もとても美味しいですよね。
お菓子にしてはそこまで安いって感じでもないですが、
プチプチってパッケージから出すのが楽しいし、なんだか薬を飲んでいるみたいで子供の頃は特別な気持ちがしました。

大人になった今は、ビタミン剤買うほどではないけれどサプリ的なものが欲しい!って時に食べます。
その度に、1日で1箱あけてしまいます笑。

大学受験の頃、風邪予防にはビタミンCがいいと聞いて毎日浴びるようにサプリを飲んでいました。
用量を守らなかった私もいけないのですが、だんだんと全身が黄色っぽくなってきたような気がして怖くなってやめました。

気のせいかもしれないけれど、みかんを食べても黄色くなるっていうし、本当に黄色くなっていたのかもしれません。
用法用量は大事!脚を細くする方法

サプリメントの考え方

サプリメントの考え方
たまにサプリメントを
ものすごくたくさん飲んでいる人を
見かけますが、
これは飲み方、考え方を間違えているとしか思えません。

というのも、
サプリメントというのは
あくまでも食事の補助的な意味合いがほとんどなのです。

サプリメントで全ての栄養素を摂ろうというのは
間違っていると思います。

なぜ食事も取らなければならないのかというと、
人にはサプリメントでは補えない、
最も必要な栄養素というものがあるのです。
それは何かと言うと「水分」なのです。

人の体は70%程が水分でできていると言われています。
この水分が20%失うと、
死に至る危険があります。

サプリメントだけで、必要な栄養素だけを
摂っていればいいやというのは
この水分を失う可能性が非常に高いです。
だから食事もとって、水分を取る必要があるのです。

また、食事をすることで、
咀嚼をすることになるので、
咀嚼力が大きくなります。

この噛む力というのは
人の体の様々なところに影響を及ぼします。

例えば、脳にも影響があるというのは
ご存知でしょうか?
噛むことで、脳が消化液の分泌を促し、
正常に食べ物を消化できるようになります。

また、唾液を出す事によって、
口の中を洗浄し、虫歯を防ぐような役割もあります。

噛むことをしないと、
様々な病気にかかるリスクがあるのです。
このことをよく理解すると、
サプリメントだけで生活しようなどとは
思わないはずです。

サプリメントだけで生活しようなどという考え方は
今すぐやめて、効果的に栄養素を補うには
どうすればいいのかを考えましょう。薬用ちゅらトゥースホワイトニング

オーガニック化粧品でおすすめなのは?

オーガニック化粧品でおすすめなのは?
オーガニック化粧品でおすすめってどこなのかな?
そんな悩みを持っておられる方の参考にと思い、自分の体験とみんなの口コミを参考に考察してみました♪

◆オーガニック化粧品の種類

オーガニック化粧品といっても、海外の物から国内のものまで実はいろいろとあります。
全部を試したことがあるわけではないので、あしからず(^^;)

試したことのないものでも、口コミがいいものなんかを紹介しますが、あくまでも参考ってことで♪
実際に気になったものは必ずお試しを取り寄せたり、情報をさらに集めてくださいね。

そこで、選ぶ基準ですが・・・
海外の物であろうと日本の物であろうと、オーガニック基準をどれくらい満たしているかということを良くチェックした方がいいです。

実は日本ではオーガニック基準がかなりあいまいなので、ちゃんとしたメーカーは厳しい世界基準を満たしている商品を開発していますが、適当なところも実際はありますので。

オーガニックと書いてあるからとか宣伝してるからといって、全部が全部厳しい基準をクリアしてるとは限らないことをお忘れなく。

◆おすすめ

私個人のおすすめとしては・・・・

hanaオーガニック
ママバター
ぷろろ健美堂
オラクル
琉白

実際試してみて、良かったとおもったところなのですが、この中でも私はhanaオーガニックが一番気に入ってます。

オーガニック化粧品なのに、天然のバラの香りがとっても素敵でリッチな気分にさせてくれるからなんです。

もちろん、オーガニック化粧品としての効果や使い勝手も満足しているのですが、身も心もケアできるという面で1位ですね。

他もそれぞれ良さがあるのですが、一つづつ語ってたらキリがないので・・・・(^^;)

上記以外にも、他のオーガニック化粧品マニアがおすすめしているのは・・・

ネオナチュラル
華蜜恋
ウェリナ
ドゥーオーガニック
ロゴナ
ロクシタン
マークスアンドウェブ

結構まだまだあるのです。
海外も日本も合わせると相当あると思うのですが、日本人の肌にあわせて開発されているものを選んだ方がよりお肌にはいいかなって思っています。脂肪燃焼

毛穴ケアの重要性

毛穴ケアを怠ると、毛穴が黒ずみ、それがシワやたるみ、くすみの原因となり、老け顔にみられるようになります。

また、大人ニキビや吹き出物の原因となるので、毛穴を意識したケアってとっても大事なんですよね。

この世には素晴らしいスキンケアコスメは色々とありますが、毛穴ケアを特に意識して作られてるものは数少ないです。

毛穴が気になってるなら、一度アンサージュも試して見る価値はあると思います♪
駄目もとでも全然損しないのだから気持ち的にも楽ですよね。
リスクが低いのはありがたいです。

逆にお試ししない方が損すると思いますね?(^_^;)

◆損をしない理由とは?

アンサージュの初回トライアル4点セットは、定価の59%OFFという破格の値段で本品と同じものがお試しできます。

本品は2ヶ月もつ量が入ってるのですが、お試しもじっくりして欲しいという山田製薬さんの心意気には感心します。

本当にいいものをちゃんと確認して欲しいという願いが込められてると思うのですが、それでもお肌に合わない方もいるので、その時は遠慮なく返金保証を申請するといいですよ。

そう!

アンサージュのトライアルセットには60日間の返金保証がついてるので、お肌に合わなかった場合は、申請すれば返金してもらえるのです。

エストロゲン数値を正す

(&偽のエストロゲンを除去する)

エストロゲンは胸の大きさを決定する主要なホルモンです。
胸を大きく丸くするだけでなく、男性の体と区別される、女性の身体の他の部分にも影響を与えます。

身体にエストロゲンの数値を正すことがバストアップの最初の方法といえます。

しかし、エストロゲンレベルを増加させることは、多くの女性が思うように単純なことではありません。あなたが努力して過度に上げたエストロゲンの数値が、体が受け入れることができる量よりも多いので、バストアップの程度が非常に弱くなったり無駄になってしまうからです。

重要なのは、エストロゲンの量を増やすのではなく、エストロゲンのバランスをとらなければならないということです。
残念ながら、多くの女性は、エストロゲンのレベルが高すぎたり低すぎます。
ですから体の中にいたエストロゲンがバストアップの試みを攻撃として受け入れ、防御的な態度に出ます。

したがって、エストロゲンがバストアップの決定要素だからと、エストロゲン食品のみ、むやみに摂ることはあまり良い方法ではありません。
「女性ホルモンのバランス」が優先であることを覚えてください。

「偽」エストロゲン
胸を発達させる他の方法を学ぶ前、あなたが知っておくべき非常に重要な事実があります。
私たちはエストロゲン性特性を持っていますが、実際にはエストロゲンではない成分が多く露出されているということです。

この物質の名前は「ジェノ – エストロゲン」ですが、私たちの体がエストロゲンが豊富であると勘違いする役割を果たします。
この物質は、私たちの体にもう「本物」のエストロゲンを作らなくても十分だと思い込ませ、
バストアップを妨害する役割を持ってます。

この偽のエストロゲンを減少させる方法は、これらの物質が多く含まれているインスタント食品、
化学添加物の使われている食品などを避け、野菜や果物を多く摂取する必要があります。

季節区分は晩秋でも寒い気温・冬衣類

前日までの気温が低かったので花金の一日は朝から雨模様、予報の気温は15℃ですが冬という体感温度。
最近の関心話題は政治や社会的なことよりも空模様や気温、Yahoo!の話題にもこの金曜はこの季節にいちばんの寒さとあった。

都内周辺でも12℃の予報になっていて、季節の話題にはこの冬の雪もひと項目、ドカ雪の画像を見るとこの冬も積もるという感じがしますね。
予報の気温が日中で15℃というわりには寒いので、足元からあったかソックス、ヒーターの消費量は省エネと考えるので、スカートより裏フリースのカジュアルパンツですごします。

生地としては薄いですが裏フリースはあたたかい素材、外見のウエストや全体のシルエットは若年向けという作りになっていますが、冬の室内着はかっこいいというより暖まる機能を重視です。ボトムはこのスタイルでセーターやフリースも暖かな時期、ジャケットやベストもダウンやフェザー素材、家ですごす日常着としては重宝な一枚。

ダウンが流行り始めた年代はお出かけ着としてのジャケットが一般的でしたね、でも最近は薄くて通勤ジャケットの内側に着てもいいという、ダウン・ベストというのがあった。この素材で冬ジャケットというと、羽毛の品質がよい程にふかふかのボリューム感、軽くてあたたかいけれど着ぶくれするというのがデメリットでした。

薄くても暖かいというダウン・ベスト、5千円以内という程々お値段ならば一枚購入してもいい、寒いという時にもこもこしないからウールコートの内側に丁度いいですね。現代はレディース下着も薄くて暖かいのが一般的品質、下着やシャツ、セーターやベストという具合に重ね着してもスマート、これがウォームビズ時期にいいワーキングスタイル。

冬物下着など生地が厚ければ暖かいですが壮年向け、ふかふかの起毛で厚ぼったいのもありですが、これだと老け込む気がする。熟年層だけれど若いつもりの気分ですごすには衣類もワンポイント、60代になっても下着はカジュアルブランドでジャケットはダウンですごしたい。