仕事がいつもより平和に終わって良かったと思う

ここ最近、毎日のように仕事が忙しく、終わった後も疲弊していました。チーム全体の一日の目標が予測応答数を上回る事と応答率を90パーセント以上死守しなければならないということですが、この応答率がずっと90以下の日が続いていて、同僚は皆疲れ、上司は更に上から色々と言われてしまうという事が続いていました。私個人的にも人手不足による休日出勤やクレーム対応などが重なり、ボロボロの状態でした。そんな中でもこの前は平和に仕事が終わる日が訪れました。毎日のように夜の人手不足に悩まされるうちの部署で、その日も人数は少なかったのでかなり不安に思っていました。
青の花茶 口コミ

でも実際にその日の業務を行うと、あまり入電も多くなかったし、一人一人の電話の案件もそんなに長いものではなかったので、サクサクと電話が取れました。合間に発信の業務も出来るぐらいの余裕があり、落ち着いて仕事が出来たので良かったです。クレームまがいの電話も少なく、終了時間間際に電話がかかってきて残業になるという人も居なかったです。久々に応答率も90パーセント以上を維持できたし、最後もすっきりとした終わりで良かったです。
私自身はその平和だった日の翌日から連休だったので、翌日に仕事の事で電話がかかって来るという事も避けられたし、とても楽しい休日を過ごしています。
やっぱり忙しいと忙しさにかまけて対応が悪くなったりすることもあるので、余裕を持って仕事が出来るというのは利点ばかりです。忙しい方が好きだという人も中には居ますが、忙しいのがずっと続いてしまうと精神的にも辛くなってしまいますのである程度でいいかなぁと私自身は思います。
久々に余裕を持って仕事が出来た事で、次の出勤日には頑張るぞという気合いも入りました。私の仕事は研修さえ受けて慣れれば誰でも出来る仕事ではありますが、色々ポリシーを持ってやっています。疲れるからという理由で辞めたりはしませんし、周りの人も優しいので良いんですが、大変な時期をもう少し乗り切れるようなシステムを導入してくれたらより働きやすいかなと個人的は思います。